タグ:旅 ( 17 ) タグの人気記事

2001年の竹富島の猫

d0150672_011190.jpg


                   先日、買い物に行った時に珈琲屋で一休みしながら
                   読もうと買った、文庫の写真集↓。
d0150672_0111866.jpg

                             『島のねこと島々のねこ』
                   写真家、関由香さんが2001年に訪れた沖縄・竹富島で撮った写真を
                   中心に五島列島などでも撮られた猫の写真集です。

                   実は2001年といえばワタシも竹富島に行っています。
                   しかも関さんと同じ、初・沖縄。
                   で、なんとなくご縁?を感じて今回はスキャナーで
                   取り込んで以来、PCの奥に放り込んだままになっていた
                   古い写真を引っ張り出してみました。
                
                   違う所は私は竹富島には半日くらいしかいなかったのに
                   関さんは2週間もいらっしゃった事、撮影機材が関さんはプロなので
                   当然、一眼レフ(メーカー不明)だけど私はコンパクトカメラだった
                   (生意気にもCONTAX T2ですが)ということ。
                   あと、年齢。関さんのが、若い 笑。^^;

d0150672_0115423.jpg


                   今までに沖縄は二度行ってますが、オフシーズンに
                   行ったせいで二度ともお天気には恵まれず。
                   初訪問だったこの年も雨は降るし風は強いしでおまけに寒くて。
                 
                   この子猫たちは『星の砂』で有名なカイジ浜に
                   いたんですが、兄妹なのか、始終二匹で風を避けるようにして寄り添ってました。
                   (冒頭の子は左側の子。浜に出た所をパシャッ、と。)
d0150672_0121771.jpg



               ↓水牛車が通る道でも結構平気で、堂々と歩いているのには
               ちょっとびっくりしましたが。
d0150672_0124097.jpg


                    私の撮った子達が関さんの写真集にも載っているかも
                    しれない、と思って照らし合わせて見ましたが
                    残念ながらいませんでした^^;
                    まぁ、ワタシが撮ったのは島の中でほんの一部の
                    場所ででしかないので仕方ないですが。

                    あれから9年近く経ちました。
                    猫達は島ぐるみで大事にされているみたいですが
                    この時の猫達は今でも元気なんでしょうかねぇ。


人気ブログランキングへにほんブログ村 猫ブログ 猫 写真へ
        
         

【CONTAX T2:Carl Zeiss T* Sonnar F2.8 28mm】
[PR]

by ugc10214 | 2010-05-11 01:39 | 外にゃん

デンパーク 3


(ヒマだし)サボってたので二回目の更新です。
先月、少しアップした安城市のデンパーク
ハロウィン直前にちょこっとまた行ってきました。
d0150672_16322338.jpg




パレード゙用トラクター『ハロウィン仕様』。この装備で畑を走り回る所をみたかったりして。
d0150672_16323710.jpg




今回、凄かったのが『花の大温室』の菊。こんな伝統的なつくりのものから
d0150672_16325166.jpg




かわいいトピアリー仕立てのものやら
d0150672_1633384.jpg




果ては懸崖作りにした黄色い小菊を丸くあわせてカボチャに見立てたものやら
d0150672_16331511.jpg




菊のカボチャは結構大きくて直径2mくらい?確認はしませんでしたが。
全部で2つ、下がってました。にしても大変だろうなぁ
菊をこんな風に整えて育てるのって・・・・・ご苦労様です
d0150672_1633276.jpg




こんな↓ひょうたんのジャック・オ・ランタン(^^;)がいっぱいぶらさfがってる所は
d0150672_1657667.jpg




トレードマークの風車小屋の近くを通る通路です。
d0150672_1634418.jpg




池の植物はすっかり枯れてしまい、カモ達はちょっとつまらなさそう?
d0150672_16342225.jpg



紅葉が見頃になったらまた行こうかと思っています。
d0150672_16343463.jpg


「安城産業文化公園 デンパーク」 ←飛びます

人気ブログランキングへ



【PENTAXK-m : SMC PENTAX-DAL 1:3.5-5.6 18-55mm AL】
[PR]

by ugc10214 | 2009-11-11 17:22 | 雑記

石垣島からただいまよ~ ペンタ君編 ばあやでござる

皆様 こんにちは ばあやでございます。

ペンタ君によります石垣島をご覧下さいませ。

石垣島鍾乳洞見学。豪華お昼ご飯付きで500円です
通常はご飯なしで、1000円です。

『石垣島鍾乳洞』
d0150672_13161650.jpg
d0150672_13162490.jpg
d0150672_13163256.jpg
d0150672_13164027.jpg
d0150672_1316491.jpg


実はこの鍾乳洞内にて、ちょっと不思議体験、致しました。
本当に誰にも言ってない話です。

出口が近づくと、係りのお兄さんが記念写真を撮って下さいます。
そのちょっと手前、鍾乳石をぐるりと回って、少し奥まったところがあるのですが、
そこに、帽子をかぶったおじさんの後姿が見えたのです。
ばあやが覚えている限りでは、前後におじさんが入った覚えはなく、
ずいぶん前に入られたのかな~と思っておりました。
が、周りを見て、もう一度そこを見るとおじさんはおらず、
でも、なんとな~く気になったので、もしかしたら、係りのおじさんかも?
と思い、どっかに抜け道があるのかなと思い、あたりを見回してみましたが、
無く・・・。
もういっちゃったんだな、と。

ですが、そこを通って、写真を撮ってもらう時に思ったのですが、
写真のお兄さんは、ばあや達が行くまで、誰とも話をされていなかったのですね。

最初にばあやがおじさんに気づいたすぐ左側に、
撮影のお兄さんがスタンバっておりましたので、話し声も聞こえます。

実際、ばあや達が写真を撮ってもらうとき、
後から来た2人組みの女の子の話し声も、聞こえておりました。

でも、その後も特に気なる事はなく、豪華お昼ご飯でそんな不思議体験は吹っ飛び、
今に至っておりますので、まぁ、石筍か鍾乳石を見間違えたのだろう、という事で・・・。

でもおじさんの後姿だったんだよな~。

ちなみにここのトイレは広くて綺麗ですので、
行かれた時には、躊躇無くご使用下さいませ OK!!( ̄▽ ̄)δ⌒☆

☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~

『平久保崎灯台、石垣島最北端』
d0150672_13455950.jpg
d0150672_1346823.jpg
d0150672_13461651.jpg


ここに着いたとき、1組のカップルがおられました。

観光客がうじゃらうじゃらいらっしゃる場所なら仕方が無いのですが、
そうでない場所では、なるべく景色だけを撮り、人は写したくありません。

だってせっかくの景色が台無しです。

なので、景色だけを撮りたかったのですが、なぜか行くとこ行くとこ、
このカップルがおりまして、入り込んでしまいます・・・ (´△`)↓
いい加減どっか行ってくんないかな、と、思っておりましたら良い場所が!!
1枚目の板の裏に、カップルが隠れております (●≧艸≦)゛

☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~

『川平湾』
d0150672_1451562.jpg


『川平湾 じゃがいもさんご』
d0150672_1452866.jpg


ちょっと気持ち悪いですが、じゃがいもに見えます。
その為『じゃがいもさんご』と言うそうですが、
正式名称は忘れました・・・m(・ω・m)ソーリィ
行かれる方はぜひ聞いてみてください。

大潮の為、これでも水はにごっていたそうです。
次回は、ぜひ大潮で無い日にい行きたいです(切望)

今回、グラスボートのおじさんとはちょっとしたご縁がございました。
以前、ばあや達が住んでいる市の駅前のパン屋さんで、
働いていたそうです。

いや~、人のご縁てどこに転がっているか分からないもんです (´-ω-`)う~む

☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~

『米原ヤエヤマヤシ群落に行く途中のジャングル』
d0150672_14245893.jpg


もう、本当にジャングルでございます。
自然てすごいな・・・と思います。

☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~

『宮良川 シオマネキ』
d0150672_14294734.jpg


『宮良川 トントンミー(ミナミトビハゼ)』
d0150672_14295531.jpg


『宮良川 マングローブ』
d0150672_143039.jpg


☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~

『御神崎(うがんざき)に行く途中』
d0150672_14323536.jpg


『御神崎のヒルザキツキミソウ』
d0150672_14324388.jpg


すっごい可愛い花です (。・ω・。)ノ♡

『御神崎』
d0150672_1432492.jpg
d0150672_14325679.jpg


絶景でございます・・・。

崖ですが、結構ぎりぎりまで行けますが、あまり無理はしない方が良いです。
間違っても、ハイヒール等では行かないで下さいませ。

☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~

【おまけ・ばあや携帯】
d0150672_1444221.jpg

d0150672_14443560.jpg


お土産に買ったちんすこうです。

写真のモデルは、似てますがみやこではございません。
『イリオモテヤマネコ』です。

もうちょっと、こう、ねぇ、どうかした写真はなかったんでしょうか・・・ (。-`ω-)ンー

ちなみにこの箱、もう空ですが、モデルさんがみやこ似の為、
いまでも取ってあります。

☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~

長いのに、最後までお付き合い下さった方がいらっしゃいましたら、
本当にありがとうございます。

では、また (〃^∇^)oお疲れさま~
[PR]

by ugc10214 | 2009-07-20 14:50 | 雑記

石垣島からただいまよ~ 番外編 ばあやでござる

お久しぶりでございます、ばあやでございます。

またまた出張って参りました。

今回の石垣島へは、姉に命令により、デジイチ「ペンタ君」を同行致しまして、
ばあやコンデジ「FUJI F-30」で、デジイチとコンデジはこ~んなに違うんだよ、
な、撮り比べをして参りました。(今更)

ですが、使いこなせていない為、超適当な設定での撮影でございますので、その辺はご容赦下さいませ

申し訳ございません、米欄は閉じさせて頂いております。
ご容赦下さいませ (。・人・`。))ゴメンネ

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

「ペンタ君」
d0150672_1319131.jpg


「FUJI F-30」
d0150672_13194373.jpg


ペンタ君のお色の鮮やかなこと d(^^*)

ハイビスカスの赤は、目が痛くなる程の情熱の赤と、化しております。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

「ペンタ君」
d0150672_13343561.jpg


「FUJI F-30」
d0150672_13344313.jpg


FUJI F-30の白は、薄らボケな感じの白となっております ( ̄∇ ̄;) ハッハッハッ

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

「ペンタ君」
d0150672_1336521.jpg


「FUJI F-30」
d0150672_13361267.jpg


「ペンタ君」
d0150672_1339639.jpg


「FUJI F-30」
d0150672_13391328.jpg


海の色は、ホントに驚きました ( ̄O ̄;) ウォッ!

ここまで違うってどうなの?

こんだけ違うと、正直どっちがホントの海の色に近かったか、記憶も怪しくなって参りますが、
ペンタ君とFUJIの中間・・・の様な気が・・・致す (´-ω-`;)ゞポリポリ

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

帰ってきましたら、若干の筋肉痛 (´`)=3

ばあやの感想でございますが、

・・・好みの問題じゃね? (๑≧♉ฺ≦)テヘッ♡ ・・・(頭悪っ)

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

では、また ヾ(@°▽°@)ノあはは
[PR]

by ugc10214 | 2009-07-19 14:37 | 雑記

石垣島からただいまよ~4 ばあやでござる

皆様こんにちは ばあやでございます068.gif

申し訳ございません、イレギュラーUPの為、米欄は閉じさせて頂いております。
ご容赦下さいませ・゚・(●´Д`●)・゚・ごめんよおぉ

・.━━━━━━━━━━━━ † ━━━━━━━━━━━━.・

暫く間が開いてしまいましたが、石垣島ラストです001.gif

2、3日目のUP忘れです018.gif

吹通川のシオマネキとマングローブです
d0150672_13185856.jpg

いっせいに来い来いしてるのはおもしろいです043.gif

マングローブの根っこ
d0150672_1321446.jpg

マングローブ
d0150672_13244741.jpg


・.━━━━━━━━━━━━ † ━━━━━━━━━━━━.・

伊原間サビチ洞
行く予定はなかったのですが、よく通った道沿いにでかい看板がございまして、
何度も目にしているうちに、「行ってみるべ?」となり行ってみました。

抜けると海に通じている、珍しい鍾乳洞です。
d0150672_1327265.jpg


ナイヤガラと名前がついてました。
d0150672_13465169.jpg

d0150672_13281611.jpg

d0150672_13265221.jpg


イシガキトカゲ
尻尾の色が綺麗です。
d0150672_1327043.jpg


伊原間サビチ洞の駐車場におりました。
なぜかは分かりません009.gif
事務所に鞍があったので、管理人さんに言えば乗せてもらえるのかもしれません。
d0150672_13264399.jpg

d0150672_13271075.jpg
 
d0150672_1328483.jpg
  

・.━━━━━━━━━━━━ † ━━━━━━━━━━━━.・

最北端からの海です
d0150672_13494545.jpg


米原ヤエヤマヤシ群落も行きましたが、姉カメラでのみ撮った様で・・・。
行き止まりまで行き、1匹の蜂さんの警戒がすごく、
これ以上ここにお邪魔するのは良くないかもね、と早々に退散したしました。
入り口にあるジュース屋さんのジュースがすんげうんめ041.gif053.gif
ばあやは【ドラゴンジュース】を頂きました。
ドラゴンフルーツを使ったジュースです。
コップの半分近くまでさとうきびジュースを使って甘さを出してましたが、
全然くどくないんです。
それぐらい使っても、精製すると、耳掻き3杯分ぐらいにしかならないそうで、
砂糖をつくるのに、もの凄く大量にさとうきびを使うと教えて頂きました。

裂いたさとうきびも頂きましたが、それもまた美味053.gif

・.━━━━━━━━━━━━ † ━━━━━━━━━━━━.・

4日目レンタカー返却時間まで島内をふらふら致しました029.gif

名蔵アンパル
大潮の為、水のある名蔵アンパルを最後の最後に見る事ができました。
d0150672_13512658.jpg


名蔵アンパル海側
d0150672_13554556.jpg


空港に向かう途中のどっかの公園
d0150672_135146100.jpg


・.━━━━━━━━━━━━ † ━━━━━━━━━━━━.・

今年の沖縄旅行・石垣島編は終わりです。

宮良殿内・水のたっぷりある各ビーチ・あやぱにモールなど、
以外に市街地をじっくり見て回れてないので、
次回は、ゆっくり見てみたいです。

石垣島周辺離島も今回行きそびれてしまいましたので、
また次回029.gif

石垣牛ハンバーグは結構楽しみにしていたのですが、
そこここで放牧や、飼育をされて、ハンバーグ待ちの牛さんがおられまして、
・・・切なくて食べる事ができませんでした・・・007.gif

ばあやが石垣島にお邪魔したのは、6月上旬でしたが、
本当に、水分の摂取には努めて下さいませ。
道沿い、いたるところに自販機がございますので、
なくなったらすぐに買って、つねに持ち歩く事をお勧めいたします。

妙にかったるな~、疲れたな~と思っておりましたが、
軽く脱水症状をおこしていたようです050.gif
翌日、出勤予定でしたが起きれず、食って飲んで(水)寝て、食って飲んで(水)寝て、
しておりました。

5分置きに日焼け止めを塗る気がおありの方は、
日焼け止めで結構かと思われますが、
UVカットのできる薄い長袖を持っていかれた方がよいかと思われます。
あと、サングラス。

観光重視の方は、パンプスやミュールは控えた方が良いと思われます。
ばあやはウェッジヒールのサンダルで行きましたが、そのあたりが限界かもです。
スニーカー&普段着が一番です072.gif

歩道にヤンバルクイナがひょこひょこ出てきます。
蝶もふらふら車道を横切ります。
10人に1人は歩道よりの車道を歩いていらっしゃいます。
地元の方が、ぶっ飛ばして行かれます。
レンタカーを借りられる方は、十分ご注意くださいませ。

ではではこの辺で。

長い間お付き合い下さいましてありがとうございました。

d('-^o)☆スペシャルサンクス☆(o^-')b
[PR]

by ugc10214 | 2009-07-02 15:10 | 雑記

石垣島からただいまよ~3 ばあやでござる

皆様こんばんは ばあやでございます056.gif

3日目

d0150672_2049652.jpg
d0150672_20491922.jpg
d0150672_20492882.jpg

今回のばあやの石垣島の目的のひとつ、「まあじゅんのチーズ工房」の、
クリームチーズ他とフローズンヨーグルトです。
うまいんです。
ガイドブックで市役所通りにあるのは、確認済だったのですが、
土地勘がないので、はてどかにあるのやら?歩いておりましたら、
酒屋さんが、取り扱いしておりまた。

何を買って行こうか迷い、店内を散策しておりましたら、
詰め合わせがあったので、それにしました。
少々痛い出費でございました・・・。

やぎさんはすごくデリケートで、注文をもらっても、
ちょっとしたストレスで乳が出なくなるので、
そうすると届くのが遅れるので、緊急連絡先を訪ねられました・・・072.gif

ここで、連れが酒の発送手続きをしておりましたら、
集荷のお兄ちゃんが来ました。
お店のお姉さんが、「にぃにぃ、今伝票書いてるからまってて」と。
「にぃにぃ」て言ったよ、ホントに言ったよ・・・005.gif
ちょっと感動しておりました。

*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*

d0150672_20293691.jpg
d0150672_20295211.jpg
d0150672_2030356.jpg

島田紳助さんのお店、「トムル」へ行って参りました。
紳助さんみずから、「まずいけど、最近はましになった」と言う、
石焼ビビンバを頂いてきました。
えぇ、まぁ、そこそこ、でございました。
お客さんは、観光客以外の人手ぇ~上げて~、といったら、
どれだけの人が手を上げるだろ~?と言うぐらい観光客でいっぱいでした。

下のゴールデンレトリーバーは、トムルの裏口でのほ~んとしてましたが、
ばあや達が行きましたら、いらっしゃ~い、な感じでしっぽふりふり、
お出迎えをしてくれました。
ふんかふんか、くんかくんか、すりすり、ものすっごいかわいかったです。

しゃがんだ膝の上に、あご乗せてくるんですよ~、
人懐っこいんです。

帰りにも一緒に写真撮ろうかと思ったんですが、
暑かったせいか、見当たらず、残念・・・002.gif

*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*

d0150672_2132854.jpg
d0150672_2134866.jpg
d0150672_2135786.jpg

トムルを出て、石垣島サンセットビーチです。
集落の中を抜けて行きます。
大潮でしたが、ここのビーチは、普通に泳げておりました。
波打ち際まで行けた、数少ないビーチです。

*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*

d0150672_20432543.jpg

なんとなく寄ったところなのですが、
風がすごく気持ちよかったです。
そのまま、寝ちまいそうでした014.gif
ここでしばしの休憩。

*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*

d0150672_21145292.jpg
d0150672_2115292.jpg

日本で一番最初に海開きが行われます、「底地(すくじ)ビーチ」です・・・。
大潮の為、くらげ防止用のネットがむき出しとなっておりました・・・041.gif
まぁ、逆にめったに見られる光景ではないので・・・。いっか・・・。

*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*

d0150672_2205211.jpg
d0150672_2211084.jpg
d0150672_2212860.jpg

「御神崎」へ行く途中、道路からの景色は、ばあや達が求めていた景色でした。
お~き~な~わ~、ばんざ~い003.gif

*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*

d0150672_21185983.jpg

あちらこちらと寄り道をしつつ、
日も傾いてきたので、「バンナ公園」へ。
太陽が2つあるようにみえますが、上が本物の太陽です。

*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*

残念ながら、少々曇ってきていたので、
沈みきる前に、太陽は隠れてしまいましたが、
しばらくそこでぼーとしておりました。

なーんかお腹すいた~帰るか~と話して時間をみて、どびっくり005.gif
19:30を回っておりました・・・。
ふつ~に明るいんですよ~8時頃まであかるいです045.gif

展望台を降りるとき、地元の方とすれ違い、こんばんわ~とご挨拶。
連れていたミニチュアダックスが、また懐こい003.gif

車の中でどこ行こ~?とガイドブックを眺めておりましたら、
先ほど挨拶をした地元の方が声をかけてくださいました。
「今から蛍を見に行くから一緒にどうですか?」と。
蛍?行きますっ003.gif053.gif
車の後に付いて行きました。

山道を登っていくにつれ、暗くなって行き、先導の車がライトを消した場所で、
ライトを消すと、ぽちぽちとほ~た~るのひか~りぃが・・・。

さらに上って、一番綺麗な場所でとまりました。

ものっすごい綺麗でした。
日が沈みきってからが本当に綺麗でした。
カメラを出しましたが、連れてきて下さった地元の方が、
「多分撮れないよ」と。
確かに、姉カメラでも、画面に映りこんできません。

分かっていれば、使い方を聞いて撮る事も出来たかと思われますが、
何せ予定外だった為、扱い方分からず、あたりはだんだん暗くなる、
蛍はだんだん光りだす・・・で、結局諦めて一生懸命見てきました。

4月~6月ぐらいまでが見頃との事です。

この日の晩ご飯はかなり遅くなりましたが、
連れて行ってくれた地元のに教えて頂きましたホテル近くの居酒屋へ。

ゆっくりしたかったのですが、既に9時を回っていた為、
少々早めにホテルへ帰りました。

この日連れは、はなから大浴場へは行く気なかったようです。

そんなこんなで3日目も終了です。
[PR]

by ugc10214 | 2009-06-17 22:25

石垣島からただいまよ~2 ばあやでござる

皆様こんばんは ばあやでございます035.gif

申し訳ございません、イレギュラーUPの為、米欄は閉じさせて頂いております。
ご容赦下さいませ・゚・(●´Д`●)・゚・ごめんよおぉ

.:*゜..:。:.::.*゜:.。:..:*゜..:。:.::.*゜:.。:..:*゜..:。:.::.*゜:.。:..:*゜..:。:.::.*゜:.。:..:*゜..:。:.::.*゜:.。:..:*゜..:。:.::.*゜:.。:.

2日目

d0150672_20362069.jpg

d0150672_20364411.jpg

サザンゲートブリッジの先にある公園からです
ツアーのオプション石垣島鍾乳洞観光まで時間があったので、
行ってきました。

.:*゜..:。:.::.*゜:.。:..:*゜..:。:.::.*゜:.。:..:*゜..:。:.::.*゜:.。:..:*゜..:。:.::.*゜:.。:..:*゜..:。:.::.*゜:.。:..:*゜..:。:.::.*゜:.。:.

d0150672_2038588.jpg

鍾乳洞画像は姉カメラでのみ撮ったので、
ごめんなさい、こちらでのUPはなしです。
500円で、鍾乳洞見学とこの量のお昼ご飯です。
すごいです、石垣島。魚はグルクンです。

.:*゜..:。:.::.*゜:.。:..:*゜..:。:.::.*゜:.。:..:*゜..:。:.::.*゜:.。:..:*゜..:。:.::.*゜:.。:..:*゜..:。:.::.*゜:.。:..:*゜..:。:.::.*゜:.。:.

d0150672_20393193.jpg

d0150672_20394735.jpg

d0150672_2127045.jpg

d0150672_20401089.jpg

鍾乳洞の後、川平湾へグラスボートに乗りに行きました。
これも500円で、ブルーシールアイスがおまけでした。
大きな魚が泳いでいたのですが、「あじ」でした。
海を泳いでいる「あじ」を初めてみました。
・・・なんか「魚は切り身で泳いでいると思ってた」と言う、
小学生と同レベルの様な発言の様な氣が・・・。

.:*゜..:。:.::.*゜:.。:..:*゜..:。:.::.*゜:.。:..:*゜..:。:.::.*゜:.。:..:*゜..:。:.::.*゜:.。:..:*゜..:。:.::.*゜:.。:..:*゜..:。:.::.*゜:.。:.

この後、時間が結構あったので、「底地ビーチ」を探したのですが、
見つからず・・・断念してホテルの1階にあったPCで検索をする事に。

「シーマンズクラブ石垣リゾートホテル」の裏手にある事が」わかり、
翌日向かう事にしました。

この日は、ホテル前に並んでいた居酒屋の内の一軒に入りました。
島ビール、美味しかったです。

わけあって、ちょっと早めに退散し、
ホテルの最上階のバーへ、カクテルを飲みに。
ですが、いっぱいだったので、予約を入れて部屋で一休み。

うとうとしておりましたら、電話が鳴ったので、バーへ。
窓際の席をご用意くださいましたが、まぁ、島なので、その辺は、ねぇ・・。

かえって遠くに海が見える分、昼間のが良かったかも・・・。

泡盛のカクテルをお願いしたのですが、
なんかつまみ代わりみたいな、薄くスライスしたトマトに色々盛った物と、
ソラマメのムースが出てきましたが、美味しかったです。
最初の居酒屋が中途半端だったため、
何か食べようか・・・で注文したスパとサラダはうまかったです049.gif

部屋へ帰る途中、連れは大浴場へ再度チャレンジを試みるべく、
様子を見に2階まで降りていきましたが、
玉砕して戻って参りました032.gif

そして、2日目もあっという間に終了です。
[PR]

by ugc10214 | 2009-06-15 21:19

石垣島からただいまよ~ ばあやでござる

皆様こんばんは ばあやでございます018.gif

申し訳ございません、イレギュラーUPの為、米欄は閉じさせて頂いております。
ご容赦下さいませ・゚・(●´Д`●)・゚・ごめんよおぉ

はやいもので、石垣島旅行から早1週間がたとうとしております。

打ち寄せる波、間近に見えるリーフグリーンの海を期待しておりましたが、
大潮は、予想以上の大潮で、海ははるか彼方でした・・・054.gif

石垣島を旋回して着陸の時は、すごい下げてるな~と思ってましたが、
結構な衝撃と共に、もの凄い勢いで減速してくれた為、
シートベルトをしていても、つんのめりました。
その後、華麗にUターン・・・。

降りて滑走路を見てびっくり、短っ。

ちっさい飛行機の機長さんは腕が良いと実感いたします。


初日 6月8日(土)
d0150672_20181520.jpg

石垣島に着いて最初に向かった、白保海岸です。
遠くで、地元の方々があおさ取りをしているのを、ぼーと眺めておりました。
でも、遠ぉ~くに見える海の藍は、綺麗でした。

o(*′▽`)〇))"o(*′▽`)〇))"o(*′▽`)〇))"o(*′▽`)〇))"o(*′▽`)〇))"
d0150672_1443952.jpg

d0150672_2153210.jpg

d0150672_21371221.jpg
d0150672_21372455.jpg

玉取崎展望台です

o(*′▽`)〇))"o(*′▽`)〇))"o(*′▽`)〇))"o(*′▽`)〇))"o(*′▽`)〇))"

d0150672_21441892.jpg
d0150672_21443219.jpg

『人魚の里』と言うピンク色の喫茶店のわんこ達です。

入り口が開いていたので入りましたら、人はおらず・・・。
やってないのかな~と帰りかかったところへ、
隣にあるご自宅から、お母さんが出てまいりまして、
どうぞ~と案内してくれました・・・。

おおらかだ・・・。

壁をやもりがはってました。

o(*′▽`)〇))"o(*′▽`)〇))"o(*′▽`)〇))"o(*′▽`)〇))"o(*′▽`)〇))"

d0150672_233401.jpg

この日の晩ご飯は、「石垣島ラー油」で有名な、
辺銀食堂で頂きました。
美味しかったです~。
お店の方々の接客も上手でした。
お客さん同士の話に、邪魔にならない様に、
タイミングを見計らって加わってきて、すっと引きます。
ここで「石垣島ラー油」を頂きましたが、
え~と・・・底に沈んでいるかす?は、それだけで酒がすすみます。
ほんとにおいしいです。

ホテルは3日間とも、「ホテル日光八重山」にお世話になりました。
ばあやは部屋のお風呂で済ませましたが、
連れが2階にあります大浴場へ行ったのですが、
早々に戻って参りまして、「どした?」と尋ねてみたらば、
「いっぱいで入れんかった」そうです。
大浴場と言う割には、大浴場ではなく、
洗い場は9人前後しか入れず、湯船には2人は入れればよい方。
まっぱでバスツアーのお母さん達と脱衣場にいるのも嫌なので、
しょうがないから帰って来たそうです。

部屋は残念ながら、山側だったのでした。

そんなこんなで1日目は終了しました。
[PR]

by ugc10214 | 2009-06-14 23:05

久米島・シンリ浜


あまりダラダラ続けるのも何なので一応沖縄シリーズはこれで最後です。
d0150672_14102755.jpg




最後はホテル前に広がるシンリ浜を。
d0150672_1410495.jpg




「シンリ浜」の名前の由来は「すべる」という意味の方言「シンリル」から来ており
その砂の深さから足をとられてすべる、ということからこの名がついたそうです。
d0150672_1411789.jpg





d0150672_14113623.jpg





浜から見たホテルの前景。
d0150672_14115514.jpg





プールもきれいでした。入らなかったけど。
d0150672_14331310.jpg






d0150672_14121765.jpg





夕日が美しいので有名ですが、この日は雲がかかってちょっと残念かも。
d0150672_14123782.jpg



紹介しきれない写真は写真ブログ「ねこまま写眞館」のほうで載せていくつもりです。
よろしかったらお付き合いを。

「ハブクラゲ」について
[PR]

by ugc10214 | 2008-10-08 15:04

久米島・はての浜

《はての浜》は久米島の東方海上、約7kmに渡って連なる砂洲のことです。

久米島に近い方から《前の浜》、《中の浜》、《はての浜》と呼ばれていますが
ほとんどのはての浜ツアーはこのうちの《中の浜》へ行く場合が多く、私が参加した
ツアーもおそらく《中の浜》だったのではと思います。

当日はあいにく潮の関係(新月直後の大潮だった)と台風の余波で1日の予定が
半日に縮まってしまいましたが、透明度の高い海と白い砂浜の美しさは十分に堪能できました。

d0150672_9384761.jpg

【この船(ボート?^^;)で来ました。】



d0150672_9454543.jpg




d0150672_9595282.jpg

【お天気は△でしたが、砕けたサンゴの真っ白い砂浜はやっぱりまぶしかったです。】



d0150672_1028882.jpg




d0150672_111264.jpg




d0150672_13115280.jpg




d0150672_13121310.jpg




d0150672_13134519.jpg

※ここまでの写真、クリックするとかなり大きくなります!


d0150672_1314446.jpg

このお弁当(さんぴん茶付き)、結構大きめのから揚げが2個と豚の生姜焼きが5~6枚
入ってて450円。
この辺(愛知)で買えば650円はするようなボリュームなので妹がびっくりしてた^^


※今回もポイントをINしてくださる方はサイドメニューの上方、カレンダー下
にあるブログ村バナーからお願いいたします。

もっふり!
[PR]

by ugc10214 | 2008-10-07 13:38