心折れかけた3時間

と、いうわけで(前記事参照)ダークソウルを3時間プレイした結果は。
d0150672_237070.jpg


全く進めませんでした。


せ○とすさんのことが笑えない結果となりました。はい。


チュートリアルはクリアしましたけど。

その後、最初に訪れることになるフィールドの「城下不死教区」からさっぱり先へ
進めませんですわ。苦笑。
ほとんど初見でシステムもほとんど知らない、RPGだというのを忘れていて(←バカっすね)
レベル上げやらアイテムを強化したり揃えたりるのをすることをすっかり忘れていた事を
さっ引いても、ちょっとこれはどーよ!?な結果と相成りまして・・・。

d0150672_2372334.jpg
 「フシガイ」たら「フシキョウク」ちゃら・・・


何がイtいって、やっぱり一番、イタいのは死亡時に『ソウル』&『人間性』を
なくしてしまうことだなぁ。

『ソウル』は敵を倒した時に得られる敵のソウル(魂)そのもので敵を倒せば
その敵のレベルに応じた数が入手できるモノ。この世界の通貨みたいなものでアイテムを
買ったり装備品を修理したり、レベルアップもこのソウルを使うので、かなり大事。
因みにこの時、パリィ(攻撃受け流し)やバックスタブ(背後に回りこんで一撃で倒す)
なんかの高等テクで倒すとボーナスが加算されて多く入手できます・・・んが
これ、二つとも難しい。まだムリ。


『人間性』というのはちょっとヘンな名前ですが、マップ内の死体(^^;)
から回収できるアイテムで、これを使って亡者→生身に戻ったり
(死ぬと亡者になるので)セーブポイントの篝火で補充できる回復アイテムの数を
増やしたりできるのでこれもかなり大事。しかもこの行為は生身の状態でなければ
出来ないのである程度数を揃えておかないと、生身に戻って何をする?な状態に
なってしまうわけで。

で、バトって力尽きて死ぬと、その死亡地点に一旦は、その時所持していたソウル&
人間性は残っていますが、それを取り返しに行こうと再スタートをきってそこへ
たどり着くまでの間に死んでしまうと、先のソウル&人間性はロスト、つまり
消えてしまい、永遠に手に入らなくなってしまう、という・・・。

このロストをもう何回やらかしたかなぁ 泣
なくしたソウルはン万にもなるし、人間性は数自体が少ないので
それほどなくしてないけど、回復アイテムのエスト瓶の数が増やせないのが
ちょっと辛い・・・まぁ、まだ先は長いので絶望するのは早いけど。

それからこのゲームに限っていえばオフラインよりオンラインのが
楽しいです。ただでさえ心折れそうなゲーム、フィールド上で同じく
オンライン中のプレイヤーさんの白い影とすれちがったり、同じ篝火で
休憩を取っているのをみて癒されたり、残されたフィールドメッセージに
励まされたり笑わされたり、ヒントをもらったり。
そういったプレイヤーさんと直接関わることはできないけれど
(召喚、という形で助けたり助けられたりすることは出来る)
ベタベタの共闘型オンラインと違って、そのヘンの距離感が心地よくて。
まぁ時々ラグったりはしますがね。

d0150672_2374029.jpg
 「こんなゲームで遊ぶって、アホやろ、こいつ。」


まs、しばらく頑張ってみようかの。ボスクリアまでにあと何時間かかるかしらんけど。

DARK SOULS (ダークソウル) 特典「特製マップ&オリジナルサウンドトラック」付き

フロム・ソフトウェア

 進展があったらまたなんか書きます。たぶん。

[PR]

by ugc10214 | 2012-01-16 12:24 | ヘタレゲーマー