酷暑の葉月のデンパーク


なんと九月に入って最初の更新でありますよ。
すっかりサボリ癖がついてしまいまして・・・

しかも基本、猫ブログのハズなのにお出かけ記事です。
恐縮です。
何しろ猫も4歳五歳になると文字通り「寝子」と化しまして
飼い主に甘える時とメシ時以外は本当に寝てばっかり・・・。

んで、またもや行ってきました我が家の定番・お散歩コースのデンパーク。
園内には涼しさを演出するのに沢山の風鈴↓が飾られていました
d0150672_13244132.jpg
 中にはこんな魚型の風鈴も 笑



芝生寝っ転がるといい気持ちです。飾られている風車で一枚。
d0150672_1325164.jpg


この風車、園内の芝生の上にまとめて飾られているんですが
その様を見た妹・ばあやが一言。
『「賽の河原」みたい・・・』
因みに蓮池の枯れかけた蓮の群生を見たワタシが思わず漏らした言葉は
『「極楽浄土」じゃないよな・・・』
疲れ方がハンパじゃない?


エアミスト?でしたっけ?涼しいんですけどカメラに気を使います。
d0150672_13253919.jpg



夏のデンパーク恒例の?打ち水。
d0150672_1326126.jpg
 子供達がいなくなったスキをついてこっそり撒いてました^^;
けっこう楽しいんですよ~。恥ずかしいけど。


こちらも恒例の足水。井戸水を使っているので結構冷たいです。
d0150672_13262745.jpg
30分も足をつけてるとむくみが取れて靴がカパカパに 苦笑
にしても、泳いじゃう人(子)っているんですねー。
気持ちはわかるけど。


八月も終わりになるとまだまだ暑いけど
夕暮れ近くの日差しは少しは秋の気配に。
d0150672_1326449.jpg

[PR]

by ugc10214 | 2011-09-09 14:06 | 写眞館